2019年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会 予告および発表者募集のお知らせ

2019年度の年次大会は現在準備中ですが、以下のような要領で開催を予定しております。
例年通り、年次大会の2日目には会員による研究発表を予定しておりますので、会員の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

会場:成安造形大学
   (滋賀県大津市・JR湖西線おごと温泉」駅よりバス)
   アクセス:https://www.seian.ac.jp/access/

日程:2019年6月8日(土)、9日(日)
プログラム(予定):
 1日目(午後):シンポジウム、野上賞授賞式、懇親会
 2日目:総会(午前)、研究発表会(午後)

※近隣の宿の確保が困難な場合がありますので、参加をご予定の皆様には、お早目の宿の確保をお願いいたします。

研究発表会の発表者募集

発表申し込み締切:2019年2月20日(水)2月28日(木)(延長しました)

  • 発表ご希望の方は jadsmeeting■gmail.com 宛に、(1)お名前、(2)ご所属、(3)発表タイトル、(4)論点を明確にした500字以内の発表要旨を、メール本文にご記入の上、お送りください。(■を@に変えてお送りください)
  • 応募資格があるのは正会員、学生会員、賛助会員(の組織の方)、名誉会員です。「団体購読会員」所属の方や非会員の方には応募資格がございませんのでお気を付けください。
  • 発表応募時点で非会員の方は、同時に入会申込みの手続きをお取りください。
  • 共同発表の場合、少なくとも筆頭発表者については、上記の資格を有する(非会員の場合は入会申込みを行う)ことを要します。
  • アート・ドキュメンテーションに関する幅広いテーマを、発表テーマとして受け付けます。
  • お申込みに対しては、審査の上で3月上旬までに発表の可否をお伝えいたします。
  • 発表者にはワードで2頁以内の予稿(カメラレディ)を作成いただきます。
  • 予稿締切(予定):2019年4月22日(月)
  • 予稿は紙での予稿集の他に、PDFの形でWEBなどで公開されることがあります。
  • 発表の様子は、同意を得られた方から承諾書をいただいた上で、写真及び映像での記録を行う予定です。ただし、同意されない方につきましては記録いたしませんので、予稿提出時にお申し出ください。

アート・ドキュメンテーション学会 2019年度年次大会実行委員会